月別アーカイブ: 2014年1月

ライブで芸術に触れる事が出来るなら、それは幸せな時。

“最近の芸能ニュースは、結婚ラッシュでめでたいニュースばかりだと感じていましたが、一方で数人の方の訃報がありました。
亡くなられた芸能人の方は、本当に実力のあられた方で、その方のニュースを聞くに及ぶにつれて、残念の気持ちが募ります。私が残念に感じ、亡くなられた芸能人は、関西で有名なやしきたかじんさん、そして淡路恵子さんです。
私はやしきさんの「東京」という楽曲が好きで、カラオケで歌っていました。
しかし、やしきさんのキャラクターは私に合いませんでした。
関西のお昼番組で司会をつとめ、番組で放つやしきさんの思いきった発言は、罵詈雑言に聞こえた時もありました。私には合わない芸能人だと感じました。しかし、今、特番で取り上げられるやしきさんの真実を知るにつれて、やしきさんが実は気が弱い人で、ズバリと言い放つ歯切れの良い発言は、実はテレビでの演出であった事が分かりました。
また、淡路さんに関しては、バラエティー番組に出演され、スタイルの良い美しい人だと感じていました。
ですが、淡路さんの人生は、女性の鏡と言っても過言ではありません。
淡路さんの以前の発言から、私は深い感動を得る事がしばしばでした。
今、私が芸能人の訃報を聞いて感じる事は、やしきさんのコンサートに行けなかった、淡路さんの芸に触れる事が出来なかった事が本当に残念だという事です。
やしきさんは本当に歌が素晴らしかった。私は、何時でもやしきさんのコンサートに行けると思っていました。
ですが、現実は、二度とやしきさん、淡路さんの芸術に触れる事が出来ないと言う事が、これほど残念でたまらなく感じるとは。
芸術はライブで感じるもの。二人の訃報を通して、その事を痛切に思い知りました。